ホームページ  >> 観光客  >> 観光地  >> 劉荘浄土院

劉荘浄土院

投稿者:DafengW_adminリリースタイム :2016-05-09ブラウズ:

    大豊市劉荘浄土院、国家2A級観光地、劉荘鎮紫林路南の南の西側の頭に位置して、新中国の第1届仏教理事の高鶴年様から自分の家屋不動産の土地を寄贈して、各方面の名士から出資し援助して建設されたんです、総面積が11000㎡、山門殿、天王殿、玉仏、大雄宝殿、念仏堂、斎堂、寮、高鶴年紀念館(建てる予定)などの八大地区に分けます。現在、該院はすでに全国の有名な女性大衆浄土法事になって、蝋燭が盛んで、名声が遠くまで聞こえます。劉荘鎮の“観光業を発展して、西街の古典特色を作る”の都市建設の理念によって、該院は1994年に再建を回復して、2007年に拡張を行って、現在すでに様相が更新しました、正常に対外開放します。
    ここ数年来、浄土院は1200万元を投資して、取り壊す、土地の配置、インフラ、東側の新山門の殿と廂ビルなど工事建設を完成して、最近800万元を投資して“高鶴年紀念館”の建設を行って、後続更に投資を増加して、統合地区の文化観光資源を統合して、観光一連設備の条件を改善して、観光地区の内包を充実して、旅行市場を開拓して、絶えずサービスの品質と管理水準を高めて、我が市の観光業の発展のために積極的な貢献をします。