ホームページ  >> 大豊  >> 名人、故事など  >> 人文大豊  >> 古慶豊橋

古慶豊橋

投稿者:DafengW_adminリリースタイム :2013-10-31ブラウズ:

19907月7日塩城市人民政府に命名された(塩城発「1990129番)。時代:宋。明朝に修復した。歴史沿革:宋朝時代にその橋は東台県の管轄、1945年台北県草堰区、1951年から大豊市草堰郷に属した。その橋は南宋淳熙年間(西暦紀元1174年~1189年)に建造した。明崇祯杨大成は募修した。清乾隆年間に馮印は作り直した。道光9年にまた直した。道光16年に修復時、橋下宋朝黄麻石で作った石のアッチ門、削なし、橋両側の八竜頭及び一部分欄干柱の建造はそのままに保存している。