ホームページ  >> 大豊  >> 大豊概況  >> 黄海の港城

黄海の港城

投稿者:DafengW_adminリリースタイム :2013-10-29ブラウズ:

大豊港は、江蘇省中部の唯一の輸出通路として、一類対外開放港、台湾への直行便の港である。沈海高速道路は、大豊市市区のすぐ隣で、上海より210キロメートルのみで、上海の「二時間経済圏」に溶け込んでいる。一類開放港:塩城南洋国際空港は大豊市市区のすぐ隣で、韓国ソウル、香港、北京、広州、三亜、大連などへのフライトがある。大豊市は、よい産業基礎を持っており、風力および電力設備生産、木材加工、石化新材料、海洋生物医薬のような4つの新産業、および冷温鍛造、加熱処理装置、エアー・コンプレッサー、ショットブラスト機械のような4つの優勢的、伝統的産業を形成している。