新聞

ホームページ  >> 新聞  >> “二重一実”のプロジェクトの集中的にの着工イベントを開催します

“二重一実”のプロジェクトの集中的にの着工イベントを開催します

投稿者:DafengW_adminリリースタイム :2018-10-09ブラウズ:

  7月30日、私の区は“二重一実”のプロジェクトの集中的にの着工イベントを開催します。当日、常高区の特瑞環保省エネ牧畜専用装置、江蘇塩城合作園区成源が300万PCSの放熱モジュールを年間で生産するのなどの4つのプロジェクトが着工します。区長の宋勇は出席します。

  特瑞環保省エネ牧畜専用装置のプロジェクトの総投資の1.5億元、インテリジェント化、雲データに一体の乳業のモデル・チェンジする新型の専用装置を研究開発生産します。宋勇は指摘して、このプロジェクトの技術が先進、緑色の方向誘導が鮮明で、経済効果が著しいです。プロジェクトの実施部門は、科学の手配を精一杯行って、品質と安全な前提を保証する下に、工期、掛け図に並んで戦いを入れて、早くイメージを出して、早く生産に入りを確保します。常高区大豊工業園がと関連職能部門は合作を強化して、要素保障をしっかりつかんで、全力で優良品質の高い効率の大隊商の環境を創造します。

  成源は300万PCS放熱モジュールプロジェクトを年間で生産して、竣工した後、年間の売上高が2億元に達します。宋勇は強調して、このプロジェクトは江蘇塩城合作園区の重大なプロジェクトを主力攻撃して、特色産業のまた重要な成果に集まるので、科学技術の含有量が高い、市場の先行きが良い、核心競争力が強い、きっと強力に園区の品質よく発展を推進します。プロジェクトの実施の部門が投入を増大して、きつく進度をつかんで、早く竣工して生産し始めるのに精一杯仕向けて、迅速に新しい成長点を形成します。各相関部門が自発的による前に、深い一筋、上質なサービスを提供します。

  宋勇は求めて、全区は上から下まで“プロジェクトが王のため”の理念を更に強化して、“二重一実”のプロジェクトの建設の歩調を加速して、早く生産に入って効果に達するのを確保して、正真正銘に年度の任務を完成します。自主的にコントロールできるの先進制造業の体系を目標として、また招商資金の百日の競技のブームを開けて、力を入れていくつかの重、特大なプロジェクトを突破して、力の限りを尽くして新しい時代の新しい大豊の建設を進めるために新たなレベルに達して新しい内包を加えて、新しい動力を注ぎ込みに進みます。

  区は陳豪、朱国新、潘仁山、銭江が出席するように指導します。