ホームページ  >> ビジネス  >> 投資メセージ  >> 蘇州と塩城の沿海合作開発園区の10件重大項目は集中に着工する

蘇州と塩城の沿海合作開発園区の10件重大項目は集中に着工する

投稿者:DafengW_adminリリースタイム :2014-04-16ブラウズ:

4月3日、蘇州と塩城の沿海合作開発園区の10件重大項目は集中に着工しました。省委常委、省人大常委会副主任、蘇州市委書記蒋宏坤は、着工式を始めると発表しました。塩城市委書記朱克江、蘇州市市長周乃翔、塩城市市長魏国強、塩城市委常委、大豊市委書記倪峰、塩城市副市長、大豊市市長陳平は出席しました。

蘇州と塩城の沿海合作開発園区の建設は、蘇州、塩城の両市は省委、省政府の呼び掛けに応ずて、協力に江蘇沿海開発を推進するの重要な措置になります、それも両市に対して、南北合作を強める、区域の調和発展を促進するの革新なことになります。3年間の事前の開発と建設を通して、園区は最初の規模を形成しました、沿海開発の重要キャリアになりました。当日集中に着工した10件項目は、総投資は23.8億元以上になりました。その中には、維徳集団から建設の“木製品と防火難燃材料”項目は、総投資は1億ドルになります、毎年の産出規模は約20億元になります。項目の投資会社は、省内外の知名企業もあります、全国の業界大手企業もあります、投資、建設する項目は、大きい規模、良好なブランド効果、高い経済利益などの特色があります。