ホームページ  >> ビジネス  >> 投資メセージ  >> 我が市は昆山で台商投資環境説明会を行う

我が市は昆山で台商投資環境説明会を行う

投稿者:DafengW_adminリリースタイム :2013-12-17ブラウズ:

1211日、2013江蘇大豊台商投資環境説明会は昆山で行います、180家以上の台資企業は参加しました、16個項目を契約しました、総投資は36.3億元、利用外資は1.36億ドルになりました。

昆山は長江デルタの核心所に位置しています。今は、4200家以上の台資企業があります、富士康、連鴻儀表、仁宝資信、統一集団などの知名度が高い、業種がリードしているの企業はここに集めて、それをおかげで、昆山は大陸で台資企業が最も密集し、両岸で経済貿易文化の交流は最もホットの地域一つになります。

近年来、我が市は、台資企業の引き受けとサービスをよく重視しています、駐台商務代表所を設立しました、大豊港から台湾キロン港までの直航を開通しました、台資企業は大豊での発展することに対して、良好な環境を作りました。両側の経済貿易の協力はもっと緊密になり、文化交流はもっと頻繁になります。今、定住した台資企業は30家以上があります。台資企業は、大豊の転型発展、科学発展の重要な力になりました。我が市は昆山で台商投資環境説明会を行うのは、大豊の独特な生態環境、豊富な発展資源、一流な投資担体、良好な産業基礎をもっと展示して、もっと多くの台資企業を大豊に投資、発展してきてほしいです。